自費出版の編集はめでぃあ森|自費出版のよくある質問

判型(はんけい)・装丁(そうてい)って何?

質問  ③「書籍の仕様」にある、「判型」について教えてほしい。
答え 判型は、B4やA5といった印刷物のサイズのこと。代表的な判型は次の通りです。

  20130613-hankei.jpg

質問 「装丁」という言葉はよく聞くけど、この際、ちゃんと知っておきたいんだ。
答え 表紙、扉、カバーといった本の外側の仕様やデザインのことで、「ブックデザイン」とも言います。
表紙には、柔らかい表紙(並製・ソフトカバー)と固い表紙(上製・ハードカバー)があるのはご存知と思います。日本の書籍は、この表紙の上にカバーを付けるのが一般的です。ブックデザインで書籍のイメージが変わりますから、装丁家や編集デザイナーの腕のみせどころなんです。
質問  ④「本文デザイン」というのは? 
答え  原稿を書籍の本文の形にすることです。編集デザイナーが書籍編集用ソフトを使って、決められた判型にデータを配置します。
詳しくいうと、ふさわしい書体や文字の大きさを決め、写真やイラスト、図表などを配置するんです。手書き原稿や紙焼き写真の場合は、デジタルデータに変換してから編集ソフトを使います。