自費出版の編集はめでぃあ森|自費出版のよくある質問

印刷部数で印刷単価が変わる?

質問 「印刷部数」で出版費用が変わるのはわかるんだけど、どれぐらいどう変わるか、法則のようなものはある?
答え  印刷費はたくさん刷れば刷るほど、1冊あたりの単価がぐんと安くなります。紙の種類によっても変わってきますが、オフセット印刷(もっとも一般的で品質のよい印刷方法)での、印刷部数(冊数)と1冊あたりの印刷費の関係をざっくり言えば、こんな感じになります。
<印刷α社 : 四六判、並製、表紙カバー2色、本文1色、本文192ページ> 

20130612-instsubusu.jpg

質問 すごく違うんですね。100部なら1冊あたり2000円以上かかるのに、1000部なら500円もしない。
答え そうなんです。といっても、たくさん印刷すればいいというものでもありません。部数を絞って出版したいときは、オンデマンド印刷があります。

質問 オンデマンド印刷って?
答え 1冊から制作できる印刷です。トナー方式で、高度なコピー機印刷のようなものです。
以前は、オフセット印刷に比べて仕上がりに差がありましたが、最新のオンデマンド印刷機ではその差が小さくなりました。
書籍の仕様にもよりますが、200部ぐらいまでならオンデマンド印刷のほうが安価です。部数やページ数、判型が決まれば、どちらがリーズナブルか、ご提案します。