企画から相談したいのですが、その料金は?

2019年5月10日

【医療系出版】企画から相談したいのですが、その料金は?

「医療系の書籍を出版したいけど、わからないことだらけで相談をしたい。相談するときにはどのくらいの料金が必要ですか?」

何事も「初めて」だとわからないことだらけですよね。できればその道のプロに相談して、自分が納得したうえでスタートを切りたいのが当然でしょう。

しかし、プロへの相談は多くの場合料金がかかりますし、おおよその料金がわかれば知っておきたいですよね。

この記事では「めでぃあ森」が、書籍の出版・企画の相談にあたりどのくらいの料金がかかるのかについて、ご説明します。

「めでぃあ森」なら医療系出版に関する企画の相談が無料!

「医療系の出版を企画したい。相談したいんだけどどうすればいいんだろう?」と考えている人には、「めでぃあ森」がおすすめです。

「めでぃあ森」は自費出版をサポートしているですが、書籍の出版・企画に関する相談を無料で行っています。

出版をするためには何が必要なのかわからない人でも、0から「めでぃあ森」が相談に乗ってくれますので、とにかくまずは相談してみてくださいね。

自費出版をする場合には大きく費用が変わるので注意

前章で「めでぃあ森」の出版・企画に関する相談は無料と記しました。相談は無料ですが、自費出版をする場合には原稿の有無や印刷部数などによって、大きく費用が変わることを必ず頭に入れておいてください。

相談自体は無料ですが、実際に書籍を制作することになるとある程度の資金が必要になります。金銭的な部分に関しても、「めでぃあ森」にわからないことがあればどんどんと聞くようにしましょう。

書籍のスタイル

医療系書籍の出版実績多数!「めでぃあ森」だからこそ企画を相談しよう

「めでぃあ森」は医療系・士業系の出版を専門としています。サービス開始後から多くの出版をサポートし、実績を積み上げています。

プロと言ってもわかりにくいかもしれませんので、どのようなプロが在籍しているのか紹介しておきましょう。

・編集者
・デザイナー
・イラストレーター
・写真家
こちらの4つのプロが「めでぃあ森」に在籍しておりますので、どんなに細かい質問も、親身に相談に乗ってくれますよ。

今まで数多くの医療系の書籍をサポートしてきた「めでぃあ森」だからこそ、あなたの悩みも理解し、寄り添ってくれますので、安心して出版の準備を進められるでしょう。

まとめ

あなたの「できれば書籍の出版・企画に関する相談を無料でやってほしい」という願いは、「めでぃあ森」なら叶えられます。

しかも、相談に乗ってくれるのは「出版のプロ」ですのでご安心ください。あなたの抱えている疑問や悩みは、必ず解決することでしょう。

「めでぃあ森」と共に、あなたの書籍を出版しませんか? まずはお問い合わせください。

2019年5月10日医療系出版