いつか愛した

2020年2月19日

全国書店、amazonにて好評発売中!

///////////////////////////////////////////////////////////

いつか愛した

森 恵子 著

///////////////////////////////////////////////////////////

いつか愛したamazonで購入

6つの短編小説のテーマは愛。

恋愛、青春、R18、ホラー、時代小説、……
多彩な展開、達意の文章

―短編小説の醍醐味を堪能!

『いつか愛した』
女が会わずに愛し始めた男は? 二人の愛の行方は?

『だんらんなの?』
大学生の俺のちょっと変わった家族の物語

『狩人の朝』
内気なストーカーの部屋に”あなた”がやってきた

『狩人の夜』
自信家の男を待っていたのは、女たちの……

『熱風』
この世とあの世のはざまで交わされる男女の評い

『藍の香』
娘をかどわかされたご新造と飴売りの男の純愛

 

著者について

  • 森恵子(もリ・けいこ)

    和歌山県生まれ。中学校国語科教師の後、ライター・編集者となる。週刊誌で小説家を中心とした著者インタビューを長く連載し、取材した作家は300人以上。現在は、株式会社めでぃあ森の代表として、書籍プロデュースとともに出版セミナーや文章講座、編集講座等で講師を務める。

    著書に『ハウスワイフはライター志望』(社会思想社)、『シネマきもの手帖』(同文書院)、『たったひとりの12年』(グループわいふ)、共著『本の本音』、『小説50』(情報センター)等。共同編纂に『きものに強くなる』(世界文化社)、『物語 講談社の100年』(講談社 非売品)等多数。編集やプロデュースで携わった書籍は200冊を超える。

定価:1,250円(税別)
単行本: 120ページ
(ソフトカバー)
出版社: めでぃあ森; 四六版
ISBN-10: 4990664086
ISBN-13: 978-4990664084
発売日: 2020/2/10
商品の寸法: 18.8 x 20 x 3 cmamazonで購入
医師・医療の自費出版 めでぃあ森へのお問合わせ

2020年2月19日